ほかの業者と比較検討することに抵抗感を示してくる

再生可能なクリーンエネルギーへの関心が高まり、家庭内太陽光発電システムの設置を考える家庭も増えています。4月からの消費税増税前に、システムの設置を急ぐ家庭も少なくないようです。そんな中、太陽光発電をお願いする業者の選択が重要になってきます。

 
ほとんどが良い企業ですが、中には悪徳企業と言われるような企業も存在するからです。そういった企業にひっかからないようにするためには、太陽光発電システムのある程度の知識は必要になってきます。騙されないためには、こちらも勉強する必要があるのです。
まず、太陽光発電の設置をするには、何社かで見積もりをとるのがお勧めです。インターネットで無料見積が可能なので、そういったサイトを利用するのが賢い選択です。

 
そして、いくつかの企業に絞り込んで、実際に営業マンに話を聞くわけですが、その際、他の業者と比較検討をすることに非常に抵抗感を示す企業があります。こういった企業はNGです。太陽光発電はメーカーによって性能や価格が違います。様々なメーカの中から自宅にあった商品を紹介するのが優良な企業です。従って、良い企業なら他の企業がこれこれと言っているがどうなのかという意見を素直に聞いてくれるはずです。自社のアピールばかりしてくる業者は、私たち消費者のことなど考えていません、自社の利益だけ考えているのです。

 
悪徳業者にひっかからないために、太陽光発電についての知識を身に付け、疑問点を質問できるくらいになる必要があります。

コメントは受け付けていません。