太陽光発電の設置を依頼してはいけない業者に共通する特徴

再生可能なクリーンエネルギーに対する意識が高まり、家庭用太陽光発電の設置を検討する家庭も増えています。4月からの消費税増税の前に、太陽光発電を導入しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 
太陽光発電の設置は様々な業者が行っています。ほとんどがきちんとした業者なのですが、中には、悪質な業者もあります。そこで、そういった悪徳業者に引っかからないためには、そういった業者の特徴を理解する必要があります。

 
まずは、訪問業者に注意です。アポなしでいきなりセールスにくる業者はあまりお勧めできません。丁重にお断りするか、ドアは開けずに資料だけポストに入れてもらうのがいいでしょう。

 
また、必要に契約を急かす業者も危険です。今だけとかお宅だけとか、消費者心理を煽るようなフレーズを連発する業者は、往々にして良くない業者です。それに、こちら側の質問に対しての返答をはぐらかす企業もNGです。自分に不利益な質問は避けたいという魂胆が見え見えです。
良い企業なら、比較検討しやすいように料金などの一覧表を提示してくれたり、各社のメリット、デメリットの提示もしてくれます。

 
太陽光発電の設置をお願いするには、各社の商品の比較検討をしてくれて、こちらの質問に的確に答えることはもちろん、自社で施工ができ、メンテナンスやトラブルに対応してくれる企業を選ぶのがいいでしょう。

 

コメントは受け付けていません。